女性から好感度をアップさせるための出会い系サイト攻略!

真面目な出会い系のサイトはゲームではありません。しかし、一種、ゲーム感覚的な要素もたしかにあります。ゴールは人によってさまざまでしょう。真剣な恋人をつくりたいと思う男性であれば、実際に出会うまでがひとつめのゴールで、実際に恋人の関係になるのが最終ゴールになります。婚活系なら、お目当ての女性と付き合い、結婚することがゴールになるのかもしれません。途中にはいくつものジャマが入ります。スタートすらきれないときもあるでしょう。スタートした瞬間にまた最初の地点に戻されることも数多く経験するはずです。さて、この流れのなかで最も重要であり難関なのはどこでしょうか。それはメールのやりとりが始まって、実際に出会うまでだと思います。さて、このあいだに男性としては何を意識すればいいのでしょうか。
<いつ、どこで、だれが、なにを>
好感度のアップが最善の方法です。どうすればいいのか、それは自分のことばかりをメールなどで伝えないのが一番でしょう。相手の女性に自分のことを知ってもらいたいのは理解できますが、あまり、それを押し付けると、自己中心型なのかな?と思われます。自分のことは最低限にして、女性のことを聞きましょう。そうです。聞き手になりましょう。常に意識すればいいのは「いつ、どこで、だれが、なにを」です。例えば、「会社でちょっと嫌なことがあって」とメールに書かれていたら、「それってせふれいつの話?今日?」と問いかければ、いろいろと返信がくるはずです。「今日、友だちと遊びに行ってきたの」という話題ならば「楽しかったんだ。どこへ行ってきたの?」という尋ね方です。この「?」が大切になってきます。次の話題につながり、メールのやりとりが活発になるでしょう。
<なぜ、どのように>
慣れてくれば、もう少し深刻な悩みも出てくるかもしれません。「最近、身体の調子が今ひとつなの」とくれば、すかさず「会社が忙しいからかもね、なにか心当たりはない?」など。心配事があれば相談相手になれるような存在は好感度が高くなった証拠です。「こんなふうにしてみたら?」。そんな言葉も最初の頃よりは効き目があるでしょう。ファーストメールに近い頃は距離が遠くても、次第にやりとりをしているあいだに距離が縮まっていきます。「なぜ?」などのヘタすると女性を追い込むような言葉も優しさに感じてくれるようになれば、もうだいじょうぶでしょう。
出会い系のサイトでは聞き上手がモテます。これはリアルな社会でも同様です。常に女性のことを気にかけながら出会い系メールの文面を考えていれば自然に出てくるようになります。そうすれば、実際に出会える確率はグンと上がるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です