出会い系で夏はご用心

知り合いの話ですが、知り合いはかなりのロリ好きで、「夏が期待できる」とずっと言っていました。ちょっとお小遣いを渡しただけでホイホイ言いなりになる若い子が、夏休み期間は出会い系にゴロゴロいるというのです。「それって18歳未満との援交ってこと?」と訊くと、「18歳未満かどうかは訊かないことにしている」と言っていました。知らなかったという方がいいかと思っているみたいでした。「2人組を出会い系でゲットしたから、お前もこないか?」と言われましたが、なんか気持ちがザワつきを覚えて「やめとくわ」と断ったんですよ。自分がそこまで若い子にこだわっているわけではありませんでしたし、なんか、なんかですよhttp://xn--twitter-gw4f5hoiv456a5j0i.co/嫌な感じがしたんです。知り合いはその日のことが原因で後日、警察に呼び出されることになってしまいました。未成年を買春したってヤツですね。その知り合いは結婚していましたから、その後離婚になりましたし、結構な額の罰金も支払うことになってしまいました。ほかに大きなニュースがあるときでしたし、会社に知られることはなかったのですが、噂なんかどこから降ってくるかわかりません。会社から処分を受けることはなくても、噂にはなってしまっていたらしいです。「知らなかった」では済まされなかったようです。
「若い子がいい」という気持ちに対しては、非難するつもりはありません。でも程度問題。法に触れるようなことはすべきではありません。そんな事で人生を棒に振りたくありません。それに結婚して同じぐらいの年の子どもを持っているのであれば、なんでそういう事が出来るのかと不思議でたまらないのです。その知り合いとは、それから疎遠になりました。もしあの時自分がその誘いに乗っていれば、おんなじような目にあってたわけです。
ただ、18歳以上だと言われても、男なんか女性の年を当てるのは不得意です。出会い系で出会う子なんかは、年寄りも大人びて見える子だって多いでしょう。知らないうちに18歳未満の子とそういう事になっているかもしれないわけです。男のほうが自衛するしかありません。年齢確認をきちんとしている出会い系を選んで遊ぶということだけでも、かなり回避できるとは思います。それでも充分ではないかもしれませんが、20代後半に見える人が10代ということは余り無いことではないでしょうか。ターゲットにする年令によっても危険度は変わってくるのではないかなと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です