佐賀県の大学に行っていた時の出会い。

佐賀県の大学に行っていた時に出会った年上の女性が忘れられず、いまどうしているのかとよく考えるようになりました。
65歳で定年退職し、何も心配がなくなったせいかもしれません。
それまでは一生懸命生きてきた感じがしていましたが、なんとなくふっと気分が抜けていくカンジがするんですよね。
20歳そこそこで出会い占い初めて女性を教えてもらったとの相手を思い出すこと自体が、かなりおセンチなんだとは思いました。
相手はバツイチの子持ちの人でしたから、私の「結婚しよう」という言葉が、とても重苦しかったのかもしれません。
今でももう一度会ってあの純粋な気持ちをもう一度呼び覚まし帯などと考えりもしますが、もう無くなっている方かもしれませんね。
佐賀弁が可愛らしい人でした。
もう一度佐賀にいって、あの佐賀弁を聞いてみたいと思いますが、今の人は佐賀弁なんて話すのでしょうか。
そんな時にふと佐賀県に行ってみたいと思い立ちましたが、内の嫁さんも「行きたい」というので、出会いに胸をときめかす旅でもなさそうです。
一人にしてくれれうばいいのになぁと思いながら、そんな勝手なことも出来ないかと思い直しています。
一人で行けば、彼女の消息を捜すでしょうし、死んでいれば悲しいし、生きていればどうなってしまうのかわかりません。
そういう非日常は、望まないほうがいいのかもしれませんね。
佐賀の出会いはそればかりではないしと、思い直して、楽しい旅にしようとは思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です