おもてなしの気持ちって出会い系でも

「今度の休みにどこそこに行くので、そこで会える人いますか?」みたいな内容は、時々ですが出会い系の掲示板で見つけることがあります。男はそういったことでも会えれば本望と思っていますから、多分沢山のメールがその子に入っているでしょう。にもかかわらず、僕はそういう子にアプローチして、返事をもらうことが多いんです。もしかしたら一緒に泊まることができるかも!という期待がないとはいいませんが、それがなくても楽しく過ごせればいいかなという気持ちもあります。それがお誘いのメールにも出ているのかもしれません。
気を付けていることは、「おもてなしの気持ちを伝えようとすること」です。もしかすると自分は自分が住んでいる街に対して、愛情が強いのかもしれません。「何がしたい?」とか「何が食べたい?」とか、そういう事を女の子の方に聞くようにしています。それに対して返信してくれれば、こういう場所があるよとか、こういう過ごし方はどう?とか、ちゃんと提案するんです。そこがわかるURLとかもキーワードとかを添付します。多分それをきちんと見るんでしょうね。コッチが一生懸命答えているということが解ってもらえれば、かなりの確率で「行ったときにはよろしくお願いします」になるんです。僕は、人を案内するのがもともと好きなんです。喜んでもらうのも好き。美味しい物を食べてもらって、この街のいいところを解ってもらえて、「いい旅行ができたな」と思って帰ってもらえればいいなとセッティングしています。もちろん自分も楽しめるようには考えていますよ。
出会い系に求めているのは出会いなので、その時に絶対に一緒に泊まらないと納得出来ないなんてことは考えないようにしています。でも楽しかったと思ってもらえれば、「一緒に過ごしたいな」と心を許してくれることのほうが多いんです。ガツガツしていないから彼女欲しいやれる相手も受け入れてくれるんだろうなと理解しています。旅行が終わって帰ってからも、ずっとメールが続いている女性も少なくありません。
出会い系ではそういった女の子の事ばかり探しているのではなく、普段もしっかり出会いを探しているんですよ。彼女を見つけたいなという目的で、出会い系の会員になっています。掲示板でたまたまそういった内容が目についたときに、お誘いをしているだけです。非日常という感じで、自分も時々張り切っちゃうだけです。旅行に来た女性だと、どうしても遠距離恋愛になってしまいますので、そこは期待していません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です